便利な世の中になったものだ……

コスメの話。

洗顔して……
化粧水入れて……
美容液馴染ませて……
乳液でパックして……

スキンケアだけでこれ。

ここから更に

化粧下地を整えて……
コンシーラ……
パウダーファンデーション……
パウダー……

外に出るなら途中でUVクリームも塗らなくてはいけない……。

書き出すと本当にげんなりしますよね。

でも、女性はずっとこれをやってきたわけです。最近ですよね。便利アイテムが出てきたのは。

今日ご紹介したいのは、株式会社CRAVE ARKSというところが出した『きらびかビューティーセラムファンデーション』こと『きらびかファンデーション』です。正式名称は長すぎますからね。縮めましょう。

詳しいことは……

きらびかファンデーション kirabika 販売店 最安値

の記事に書かれていますので、ご興味のある方は是非読んでみて下さい。

この『きらびかファンデーション』ですが、化粧下地/コンシーラ/ファンデーション/UVクリームと4役をこなすスグレモノです。

UVクリームって、使い物になるレベル?? と思われるかもしれませんが、強すぎず弱すぎずの痒い所に手が届くSPF40 PA++++ですよ。

UVクリームは強ければいいというものでなく用途に沿ったものを選ばないといけないので、ほんと『使い勝手が良い』アイテムだと思います。

そして、この『きらびかファンデーション』の何がすごいって美容液と見まがう美容成分が配合されていることでしょう。

ヒト幹細胞エキス/卵殻膜エキス/ヒト型セラミド/フラーレン/馬プラセンタ/EGF・FGF

さらにはプロテオグリカン/アルブチン/コラーゲン……etc

どうです?

美容液でもこれだけ入っているものはなかなかありませんよ?

『きらびかファンデーション』は、トータルエイジングケアファンデーションという感じですね。

ほんとうに非常に多くの美容成分が配合された万能型ファンデーションです。

確かにこれだけでスキンケアができるかというと、それは無理でしょう。

しかし、ファンデーションにスキンケアエッセンスが入っているのでファンデでもスキンケアをしているということになります。

なので、スキンケアラインを組むときにより自由が利くようになりますし、たとえば美容液を使う回数を調整したりとかもできるようになるでしょう。

これは存外大きいメリットだと思います。

そんな『きらびかファンデーション』いかがでしょうか。

美白効果が特にほしい! そんな美容液を探しているならこれ!

美白効果を主体に美容液を選ぶなら、これを試してみてという商品がありました。

Brater(ブレイター) 美容液 販売店 最安値

こちらのリンク先に詳しい解説がされた記事があります。

タウンライフ株式会社という『くらし』に関する事業をしている会社にコスメ部門がありまして(タウンライフ コスメ)、そこからリリースされている美容液です。

正直、非常にマイナーな商品ではありますが、中身を見ていくとこれがなかなか目の止まる代物です。

ネット販売専門のアイテムなので市販もされておらず、ブランドもマイナーの域にあうと言わざるを得ずなので、知っている人はかなり少ないかと思います。

しかし、このブレイター美容液──いな、タウンライフ コスメがリリースしてい『ブレイター』というブランド自体が、現状かなり美白に注力したアイテム設計をしているように見受けられます。

まず大前提として、ブレイター美容液自体が医薬部外品であり、その薬効成分は『トラネキサム酸』と『グリチルリチン酸2K』です。

メラニン産生の抑制作用と抗炎症作用であり、直接・間接的に両者美白に影響を及ぼします。

そして、薬効成分以外にも美白効果のある成分がたくさん使われています。

もちろん、美白以外にも保湿成分も3種のヒアルロン酸を配合したトリプルヒアルロン酸処方という工夫を凝らして配合されていたり、皮膚の真皮近くまで美容成分を浸透させるための工夫『ナノ化技術』が採用されており、美容成分を微小なカプセル化していたりします。

これらを総合すると、ブレイター美容液は『特に美白に注力したエイジングケアができる美容液』となるかと思います。

詳しくは先ほどご紹介した記事にて確認していただきたいのですが、配合されている成分的にも特に美白効果に繋がるものが多く配合されています。

年齢サインが出て見た目年齢が気になっているならば、一度のこのブレイター美容液を試してみることをおすすめします。

スキンケアの中でも美白にフォーカスしたいとお考えならば、試してみる価値のあるアイテムです。

ファンデなのに多機能

この一年、マスクをすることが当たり前になってきたことと思います。

マスクは息苦しかったり、着脱の繰り返しで乾燥による大きなダメージを口まわりのお肌に与えたりとできればつけたくないものですが、つけたくないからとつけない訳にもいきません。

コロナを防ぐ方がはるかに重要です。

そんな中で、女性にとっては非常に厄介な問題があります。

マスクの中……ボロボロですよね?

そして、マスクも溶けたファンデでぐちゃぐちゃ。

割とよくある光景です。

なるとげんなりしますよね?

しかし、そういう問題があるとわかれば、それに対応したアイテムも開発されます。

今日ご紹介したいのは、そんな問題をお抱えの方注目の、ブライトUVクリームです。

ブライトUVクリームはKF製薬が出しているブランドFACEEの医薬部外品アイテムになります。タイプ的にはクリームファンデーションです。

このブライトUVクリームはマスク汚れに強いという特徴もあり、昨今ではアイテムの機能次第で第一選択肢にしたい化粧下地の条件を有しています。

そのうえ、『SPF50+ PA++++』という国内最高レベルのUVクリームとしての機能も持ち、『6種の美容成分』や美白成分も配合され、なおかつコンシーラ、ファンデーション、仕上げ用パウダー不要という多機能ぶりです。

これを使わない理由も見当たりません。

製薬会社が出しているアイテムだけあって、医薬部外品としてメラニン生成を抑制するトラネキサム酸や、抗炎症効果があるグリチルリチン酸ステアリルが配合されていて美白効果に関しては、特に期待できる設計です。

お目の高い方だと、グリチルリチン酸2Kじゃなくグリチルリチン酸ステアリルなところも注目に値するかと思います。

ですので、もし貴女がいまマスクによるメイク崩れにお悩みでしたら、下記リンク先の記事にこのブライトUVクリームの説明がありますので、一読されることをおすすめいたします。

ここまで多機能でメイク崩れに強いアイテムであれば、お肌に合うかどうかを試してみる価値はあると思うので、お悩みの方は是非試してみることを……少なくともどんなアイテムかは見ておくことをおすすめいたします。

ブライトUVクリーム

お肌の乾燥が気になったら……

最近とても寒くなってきましたが、それとともにお肌のツッパリなども気になるようになってきました。

お肌どころか、朝起きて喉がイガイガとして保湿機の購入を本気で考えたくなるくらいに空気が乾いていると感じます。

当然、お肌も水分を失いガビガビのパツパツといった感じですよね。

これは、その瞬間だけの問題ではなく、いわゆる年齢肌というものにも繋がっていきます。

年齢肌というものは瞬間のダメージでなるものではなく、ダメージの蓄積によって引き起こされるものだからです。

なので、一時の乾燥に耐えれば……というものではなく、わかっている乾燥期には必ず対策をとる習慣を持ちましょう。

それが、貴女のお肌の十年後を大きく左右します。

では、どういった対策を取ればいいのかというと、やはり保湿力の高さにそういった時期は注目していただきたいと思います。

ただ、保湿だけ……というと、他のスキンケアもしなくてならなくなってとても大変だと思います。

1日やればいいというものではなく、日々継続していく必要があるからです。

乾燥の激しい季節ほど重要ではなくなっても、お肌にとって保湿は1年中重要なケア要素ですので、そのあたりも考慮に入れながらスキンケアラインのアイテム選びをするととてもいいでしょう。

もちろん、季節ごとにアイテムを変えるといったことは有効な対策だと思います。

ただ、誰もがそれができる資金と時間が潤沢にあるわけではありません。

そこで、特に保湿力に定評のあるオールインワンジェルであるエトワールボーテをご紹介しておこうと思います。

エトワールボーテはアンチエイジングを見据えたスキンケアアイテムです。

お肌への浸透力にも工夫を凝らし、美白成分や4種のセラミドをお肌の奥へと届けます。

そして、口コミでも保湿力が非常に評価されています。

保湿力があってオールインワンタイプのアイテムで……って、お肌の乾燥が気になるけれどもお肌の手入れまでなかなか時間を使えないという方にもってこいのアイテムだと思いませんか?

最近、こういった便利アイテムが結構な数出ているので、いつも使っているアイテム以外にも目を向けて、より自分にとって良いスキンケアを探してみるのも悪くないかもしれません。

エトワールボーテ