ヒト幹細胞培養液エキスのすすめ

化粧品の成分として、さいきんヒト幹細胞が流行っていますよね。

でも、みなさん。ヒト幹細胞って何かわかりますか?

幹細胞とは、『自己複製能と様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持つ特殊な細胞』のことで、『ヒト幹細胞』『植物幹細胞』『動物幹細胞』と3つの種類に便宜上わけられています。

化粧品成分としては、とくにおすすめされているのが『ヒト幹細胞』です。

化粧品成分としては、『ヒト幹細胞培養液エキス』などの名前で入っていますよね。

ただ、この名前の通り、化粧品に使われているのは『ヒト幹細胞そのもの』ではありません。使われているのはあくまでも『培養液エキス』です。

医療機関などでは、人間の皮下脂肪から幹細胞を分離して培養し、数千個から一億個に増やしてカラダに戻す治療があるとのことです。

そして、この治療工程で幹細胞(ヒト幹細胞)を培養する際に使われた培養液(上澄み液)には、多くの成長因子が含まれていることが知られており、この培養液が化粧品に使用されているのです。

つまり、ヒト幹細胞とは再生医療の現場で治療に使われているもので、ヒト幹細胞培養液エキスは、そのヒト幹細胞の活力をおすそわけしてもらってお肌の活性化に使用しているというわけです。

老化によって活力を失ったお肌にヒト幹細胞由来の成分を与えると、活力を失いつつあるお肌の幹細胞の働きを助けたり、ターンオーバーのスピードを回復したりすることがわかってきたからです。

だから、さいきんはヒト幹細胞、ヒト幹細胞と、エイジングケア新製品の主要成分の一つとして使われることが多くなってきているのですね。

実際、幹細胞の活力はお肌の老化と濃密な関係があるので、そのお肌の幹細胞に活力を与えることは若々しいお肌を目指すには必須と言えるでしょう。

なので、もしあなたがお肌のハリやシワ、色素沈着などのエイジングサインにお悩みでしたら、ぜひとも注目して欲しい美容成分がヒト幹細胞培養エキスです。

そんなヒト幹細胞培養液エキスを高濃度配合した美容液がRebionのビューティファンクションです。

ご興味のある方は、下記リンク先の記事も要チェックです。

ReBion ビューティーファンクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です