ヒト幹細胞培養液エキスのすすめ

化粧品の成分として、さいきんヒト幹細胞が流行っていますよね。

でも、みなさん。ヒト幹細胞って何かわかりますか?

幹細胞とは、『自己複製能と様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持つ特殊な細胞』のことで、『ヒト幹細胞』『植物幹細胞』『動物幹細胞』と3つの種類に便宜上わけられています。

化粧品成分としては、とくにおすすめされているのが『ヒト幹細胞』です。

化粧品成分としては、『ヒト幹細胞培養液エキス』などの名前で入っていますよね。

ただ、この名前の通り、化粧品に使われているのは『ヒト幹細胞そのもの』ではありません。使われているのはあくまでも『培養液エキス』です。

医療機関などでは、人間の皮下脂肪から幹細胞を分離して培養し、数千個から一億個に増やしてカラダに戻す治療があるとのことです。

そして、この治療工程で幹細胞(ヒト幹細胞)を培養する際に使われた培養液(上澄み液)には、多くの成長因子が含まれていることが知られており、この培養液が化粧品に使用されているのです。

つまり、ヒト幹細胞とは再生医療の現場で治療に使われているもので、ヒト幹細胞培養液エキスは、そのヒト幹細胞の活力をおすそわけしてもらってお肌の活性化に使用しているというわけです。

老化によって活力を失ったお肌にヒト幹細胞由来の成分を与えると、活力を失いつつあるお肌の幹細胞の働きを助けたり、ターンオーバーのスピードを回復したりすることがわかってきたからです。

だから、さいきんはヒト幹細胞、ヒト幹細胞と、エイジングケア新製品の主要成分の一つとして使われることが多くなってきているのですね。

実際、幹細胞の活力はお肌の老化と濃密な関係があるので、そのお肌の幹細胞に活力を与えることは若々しいお肌を目指すには必須と言えるでしょう。

なので、もしあなたがお肌のハリやシワ、色素沈着などのエイジングサインにお悩みでしたら、ぜひとも注目して欲しい美容成分がヒト幹細胞培養エキスです。

そんなヒト幹細胞培養液エキスを高濃度配合した美容液がRebionのビューティファンクションです。

ご興味のある方は、下記リンク先の記事も要チェックです。

ReBion ビューティーファンクション

菌活ってプチ肌断食

お肌の菌活って、要するに美肌菌を大事に大事に飼育して天然の『お肌の活力』を蘇らせるって活動のことを言います。

つまりは、素の状態のお肌の活力をあげようということです。

では、どうやって?

というのが気になるところですよね。

ここは『答えだけなら』簡単なんです。

美容成分で甘やかされたお肌に対する援助をやめて、自力で頑張ってもらいましょう!

というのが答えです。

これがいわゆる『肌断食』の考え方なのですが、これを実際にやろうとすると容易なことではありません。

いままで甘やかされていた肌から急に美容成分を取り上げると、すでに活力が失われた肌が自分で頑張る分でしかお肌が活性化しないので、素人が見よう見まねでやると酷いことになってしまうのです。

『肌断食は一時的にどうしてもお肌が悪化するから』という言葉を信じて今まで美容成分に甘やかされたお肌からの『本当のSOS』を見逃してしまうと、取り返しのつかないことになってしまうこともあります。

そして、厄介なことにこの『肌断食をはじめたことによる一時的な状態の悪化』と『本当のSOS』は皮膚科の専門医ですらも正確に診断することは容易ではないと言われていて、当然のことながら素人が判断できることではありません。

だから、難しいのです。

なので、よくやられるのが『プチ肌断食』で、これは1週間とかに1日とか2日だけスキンケアをしないで、意図的にお肌に一時的な飢餓を与えてお肌の活力を少しでも蘇らせようとする美容法になります。

これだと、肌断食よりもゆるやかでお肌への負担も少ないのでリスクが少なくなるです。

そして、この肌断食とかプチ肌断食で重要になってくるのが『お肌の自活力』で、これを得るには美肌菌などの活動にも注目する必要があります。

美容成分を意識的に補充しないのですから、必要な美容成分は自前でなんとかするしかなく、自前で何とかするということはそうしてくれる何かが必要だということです。

こんな美容法もあるので、ご興味のある方はもっと調査してみてもいいと思いますよ。

たとえば、下でご紹介するようなアイテムがいわゆる菌活アイテムになります。

アピナチューレWリッチローション 最安値

冬のオールインワン

秋から冬にかけて空気が乾燥します。

女性の多くがお肌で季節を感じる時期ですね。

「さて、今年の冬は何を使おうかな?」

それを考えるのも楽しいというひともおられると思いますが、熱心にスキンケアに励まないといけない季節なので『めんどう……』とお思いになる方もおられると思います。

実際、スキンケアを本気でやろうとするとかなり手間暇をかけないといけないので普段マメな方でも面倒に感じる瞬間は出てきます。

なので、こういうときにも便利なオールインワンの使用をおすすめしたいです。

オールインワンというと、『手間暇かけず』『時短』できるのが最大の長所なので、そこを有効に使いましょう。

でも、オールインワンはどうしても効果が薄い気がして……。

そう、お思いの方もおられると思います。

そして、それは間違っていません。

やはり、オールインワンの長所は広く浅くなので、やはり専用の美容液に比べれば特定の症状の改善に関しては一歩後れを取ります。

しかし、そのぶん広い。

専用の美容液は特定の症状の改善には向くのですが、当たり前ですが1つのことにコミットさせているからの『専用』と『効果』なので、その他は一切カバーしてくれません。

なので、本来は『時短』などを希望していなくとも、日ごろのスキンケアラインの中にオールインワン系のアイテムを1つ挟んでおくことがおすすめです。

それによって、問題が発言する前に最低限のカバーはしてくれるからです。

そして、そういった長所はやはり秋冬のスキンケアにも生きます。

秋冬は乾燥する時期なので『保湿力』が絶対にいります。

乾燥小ジワも見た目の老化を加速させて来るので、やはり『シワ対策も』もしたい。

さらに加えて、夏に蓄積した紫外線ダメージの回復も行わないといけないので『美白効果』も欲しいです。

そういったことを考えると、最近出た薬用オールインワンにちょっと注目です。

オールインワンでは薬用の対シワアイテムは今までにありませんでした。

そこに注目した17skinがシワに効果がある薬用オールインワンとして17skin薬用リンクルオールインワンをリリースしてきました。

『保湿』『シワ』『美白』がカバーされ、まさに秋冬に使ってくれと言わんばかりのアイテムになっています。

初めて知ったという方は、下のリンクからぜひチェックしてみてください。

17skin オールインワン 最安値

今日日の婚活事情

最近では以前と婚活事情が変わってきている。

それこそ昭和の頃から比べれば、信じられない変化具合だ。

昔は恋愛どころか、親の決めた相手なんてことも普通にあった。

世話焼きのおばさんが活躍するのはその後ぐらいだ。恋愛かお見合いかという時代は比較的短かった印象がある。

当り前だが、親の決めた相手という時代が一番長かっただろう。

でも、恋愛とお見合いの時代がいまの壮年たちの時代で、この時期はある意味恋愛事情には恵まれていたのではないかと思う。

便利すぎず不便すぎず、そして自由も昔と比べれば格段にあったのだから、『恋愛が面白い』時代ではあったと思う。

これ以降だと、便利すぎて恋愛に趣というものは失われてくるので、その点だけは若い子たちはちょっと可哀そうという気もしなくはない。

ただ、その子たちは当然のことながら彼ら彼女らの青春を楽しんでいるので、こんなことを言ったら『これだから老害は』と怒られてしまうだろう。

彼らの言葉には一理も二理もあるのだから反論はできない。

ただ、それでもおじさんおばさんには同意してもらえるのではないかと思う。

それに、これはあくまでも趣の話であって、便利になったことは良いことなのだ。

少し前には結婚相談所なんて市場が結構活発になったりしていたが、最近ではこれが更に進化してきた。

昔は出会い系なんて言われて、まあ決して良いことに使われなかったネットアプリを使ったサービスががちんこの婚活活動に使われるようになってきたのだ。

そんな話を聞いて、実際の使用状況などを調べてみると度肝を抜かれた。

若い連中は、本当になんの抵抗もなく使っている。

そして、そこから恋愛をして実際に結婚をしている。

世の中の変わるスピードはなんと速いことかと感じずにはいられない話だ。

明治大正の時代の人から見れば、昭和の恋愛事情もずいぶんあか抜けた感じに見えただろう。

昭和の人間から見れば、平成の恋愛事情はだいぶ変わったように感じた。

それが令和にまで来ると、もう接点がないに等しいレベルで違う。

変わっていないのは、『男と女が恋をして結ばれること』だけだ。

ブライトマッチ 審査

エレガントなオールインワンジェル

2021年5月18日にTENSHIから発売されたオールインワンジェルをごぞんじですか?

これから秋も深まり空気が乾燥してくる季節で、お肌の保湿が悩まされます。

夏に浴びた紫外線が牙をむいて、お肌にシミを作ったりもします。いわゆる『お肌の秋枯れ』ですね。

そんなときに使いたいのがTENSHIの『シロクナーレ』なんです。

エイジングケア主体のオールインワンジェルで、プラセンタとグリチルリチン酸2Kが配合されています。

そして、他にも真珠エキス・紫根エキス。ツボクサエキスなども配合されているのですが、このなかの紫根エキスの色がジェルの色に反映されていて、なんとも高級感を感じるジェルなんです。

おまけに、それを意識したのかポットも非常にエレガントなデザインになっていて、見た目的にもものすごく高級感のあるアイテムになっていたりします。

人によっては、見た目買いしても不思議ではない感じですね。

もちろん、中身の方もその見た目に相応しいものになっていて、福岡で非常に人気のあるGRACIAクリニックの樋口院長も推奨しているほどのアイテムだったりします。

これからの乾燥する空気と、秋に放置してはいけない夏に受けたダメージケアを行うには最適なスキンケアアイテムだと思います。

ここで手を抜くと次の季節で後悔することになりますからね。

ハリを失い、肌も荒れ、乾燥して化粧ノリも悪くなる……それどころかシワや毛穴トラブルにまで発展していってしまうかもしれません。

やはり、30歳を越えるとどうしてもお肌は活力を失っていきますので、なにがしか手を貸しやらないと美しさは保てなくなってきます。

なので、この秋冬はシロクナーレを使って、保湿とダメージケアをしてみませんか?

春になった時に、再び輝く貴女でいるために、いまお手入れを頑張るべきです。

まして、シロクナーレはオールインワンですので、ケアは非常にお手軽です。

ぜひ、見た目もエレガントで中身もエレガントなシロクナーレで楽にお肌の美しさを手に入れましょう!

シロクナーレ 最安値

おせちの起源

おせち料理の起源をご存じですか?

毎年何げなく食べるおせち料理ですが、その起源はなんと弥生時代にまで遡ります。

『節』という季節の変わり目に神様に捧げたお供え物『節供』という風習が元なのです。

そして、その風習は中国伝来です。

おせちというと、いかにも日本起源のもののような気がしますが、実は中国起源。

調べたときは、ちょっとビックリしましたね。私もおせちは日本生まれのものだと思っていましたので、思わず「へぇ~」と声を漏らしてしまいました。

ただ、定番としていまのおせちの形に近い状態になったのは江戸時代後期で、この頃になると新年を祝うという今の形になっています。

ざっくりと弥生時代からの経過を語ると……

奈良時代から平安時代にかけて、祭事として宮中行事に用いられるようになって、徐々にポジションを固め始めます。

この頃は、節目の日である節日に、邪気を祓い、不老長寿を願う儀式として「節会(せちえ)」が催され、「御節供(おせちく)」と呼ばれるお祝い料理が振る舞われていました。

この時代は、五節句のお祝い料理すべてが『御節供』と呼ばれていました。

そして、江戸時代になると五節句は祝日として定められ、幕府の公式行事として位置付けられます。

庶民の間にも『御節供』が民間行事として広まっり、1年に5回ある節句で豪華な料理がふるまわれるようになっていきました。

さらに時がたち江戸時代後期になる頃、すでにお話ししたように新年を祝う料理という意味も加えられるようになり、今の形になっていきます。

私はてっきり、一族が集まるから集まってから作っていたらとても間に合わないという事情あたりから生まれたものかと漠然と思っていたのですが、まったく違いました。

祭事の供物が由来だというのは割と衝撃的な事実ですね。

昨今では、おせち料理もひと昔ほどは食べない人が増えてきていると思いますが、こうして由来を調べると、良い新年を迎えるにはやはりおせち料理は欠かせないのかと思わされます。

夏も終わり、そろそろおせち料理の先行予約がはじまる季節です。

良い年を迎えるために、あなたもおせち料理はいかがですか?

おせち 2022 二人用

17skin高濃度炭酸パック

炭酸パックというとエステですよね。

市販のものは少々炭酸が弱いという問題があります。

しかもお値段も決して安くない。おおよそ1回1000~2000円くらいのコストでしょうか。

たしかにエステよりは安く上がるけれど、炭酸が弱くて効果が今一つではやはり『高い』と言わざるを得ません。

そんななか、『おうちでエステ並み』を掲げてリリースされたのが、17skin高濃度炭酸パックです。

5000ppm以上の炭酸ですので、従来品よりも圧倒的高濃度です。

かといってお値段も1回約1300円くらいなので、炭酸パックとして高すぎるなどと言うことはありません。

週1のスペシャルケアアイテムと考えれば、十分許容範囲です。

きちんと効く炭酸パックを使うと、お肌のハリが変わってきます。ボーア効果で血中ヘモグロビンが酸素を細胞内で話してくれるので、細胞が活性化します。

炭酸パックの直後で、頬が赤くなったりポッと熱くなったりするアレです。もちろん、この赤みとか熱はすぐにおさまります。

炭酸パックをやると、その後に使う化粧水や美容液の入りが断然変わるのも特徴ですよね。

17skin高濃度炭酸パックも、当然化粧水や美容液の入りが変わると高い評価を得ています。

そんなエステ並みの炭酸パックが1回1300円程度で、しかも『おうちで』『何かをしながら』できるというのは大きな魅力だと思いませんか。

何度も書いているように、今まではまともな炭酸パックというとエステまでいかないとできませんでした。

それだけにエステに行く時間が捻出できない方はあきらめるしかありませんでした。

しかし、もうあきらめる必要はなくなったのです。

17skin高濃度炭酸パックなら、おうちで簡単にできるのですから。

忙しい仕事から解放されてスマホでも読み『ながら』

そんな時間もないという人にも大丈夫です。

家事をし『ながら』

17skin高濃度炭酸パックなら、簡単に炭酸パックができてしまいます。

もう、わざわざエステまでいかなくてもちゃんとした炭酸パックができるのです。

炭酸パックに興味がある方で、まだ17skin高濃度炭酸パックをお試しでない方はぜひ試してみてほしいと思います。

17skin イチナナスキン 高濃度炭酸パック 販売店 最安値

パールヘアファンデーションで簡単若返り!

白髪隠しというと昔は(=毛染め)だった訳ですが、ただ染めるだけだとすぐに髪が伸びて根元に白い部分が目立ち始めます。

特に分け目などは顕著で、まるで薄毛にすら見えてしまうので髪を染めることで若々しさを演出したい時には結構な悩みの種になります。

しかし、少し前からこういった染めた後に時間とともに目立ち始める白髪や、一部分だけに白髪が出始めた……という方なら、絶対使うべきと言うべきアイテムがヘアファンデーションです。

今回ご紹介したいのは『パールヘアファンデーション』というヘアファンデーションですが、GOODです。

もちろんの無添加処方の上、白髪隠しとボリュームアップが両方できるような設計になっています。

詳しくは下のリンク先の記事で説明されていますので、そちらを参照してほしいのですが、いま染めた後の白髪にお悩みだったら、ぜひ試してみてほしい製品になります。

パールヘアファンデーション 最安値 販売店

使い方もとっても簡単で『ポンポン』と内蔵のパフで粉をお隠ししたい場所にまぶすだけです。

汗では流れにくいですが、シャンプーで洗髪すると簡単に洗い流せるというスグレモノです。

真珠エキスが髪に滑らかさを与え、イノシトール・パンテノールといった成分が頭皮にハリも与えてくれます。

他にも保湿成分、整肌成分、毛髪補修成分なども配合されており、まさに『お隠し+ケア』といった設計になっていて、髪・頭皮い優しいアイテムだと言えるでしょう。

これだけの性能を『ポンポン』だけでとり入れられるというのは、いい時代になったものだと思わずにはいられません。

実際に口コミを調べても多くの方が満足されているようで、やはり便利なようです。

むろん、説明書の性能として謳っていても実際の性能が伴っていなければ使い物になりませんが、パールヘアファンデーションはユーザーの満足を勝ち取っているようです。

貴女も『ポンポン』ですぐ目立ち始める白髪の悩みを解決してみませんか?

パールヘアファンデーションはヘアファンデと毛髪ケアをしっかりこなすアイテムです。

家庭教師の銀河

最近ではコロナのせいで、学生の学習状況が不安定になっていますよね。

昨年では学校の授業すらもまともに受けられないなんて状況でした。

そこからは回復して、なんとか学校の授業はなんとかなしているようですが、学生たちの学習環境という意味では、ほかの社会活動同様にいまだコロナの影響が色濃く不安定です。

そもそも、良い悪いは別の議論として『学校が終わったあと』が学力差をつけるための本当の勝負の場となっています。

つまり、塾なり家庭教師なり、自習なり、です。

実際問題として、学力を養っているのが学校ではなく塾と言われるようになって久しいのです。

もちろん、一部の進学校は違います。

もっとも、進学校も違う意味で学校が終わったあとが勝負ですが。

こちらは、生徒も特に優秀な子を選抜して入学させているし、ほぼほぼ入学者全員が全国トップクラスの国立大や私立大を視野に入れて入ってくるので授業に手抜きはありません。

が、そういう環境なので、逆に授業で差がつくようなことはほとんどないのです。

ですから、どういう意味でもやはり『授業が終わったあと』が勝負の場となるわけですが、社会活動に待ったのかかるコロナ下では自習で力を養うしかありません。

ここで問題なのが、それをやれる子がどれほどいるかです。

もともと勉強もできるし、やり方も知っているし、やる習慣もあるしという子はまだいいでしょう。

しかし、そうではない子は学業で『路頭に迷う』ような状態になってしまうのです。

いきなりぜんぶ自分でやれと言われても、対応できないのです。

ただ、コロナが蔓延して1年がたち、学習サービスもしっかりオンライン対応が広まりました。

結果として、『ん? こっちのほうが良くないか?』という事態にもないっていますが、今はそれは置いておきます。

とにかく、オンライン対応が広まった結果、塾や家庭教師のサービスをオンラインで受けられるようになったのです。

そして、だからこそ『路頭に迷った状態』の子と『新時代に対応できた』子では学力のつきやすさに差がうまれるようになってきています。

オンライン家庭教師……おすすめです。

家庭教師の銀河

卵殻膜エキス高濃度配合

皆さんスキンケアをやるようになるとヒアルロン酸という単語は見飽きてきますよね。

実際、同じ保湿成分でもプロテオグリカンとかが出てきたときも、かなりの注目を集めました。

と言っても、プロテオグリカンはかつて1g3000万とかいうとんでもない値段がついていた成分なので、弘前大学の功績で量産化の目途がたったときには美容に注目している人は飛びついたのも頷ける話です。

ですから、単純に真新しかったというだけとは言い難いところもあります。

とはいえ、そんなプロテオグリカン同様に最近……と言ってもしばらく経ちますが『卵殻膜エキス』が注目されたのは、やはり『飽き』もあったのではないでしょうか。

こちらは鶏卵の内膜を原料にした美容成分で、Ⅲ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)を多く含み、各種アミノ酸も豊富に含みます。

そして、細かい話は置いておいて注目すべきは……『たまご肌』です。

卵殻膜エキスを使うと、特有のぷるぷるとした透明感のある肌になり、これを『たまご肌』と言います。

そんな卵殻膜エキスですが、最近は色々なアイテムに使用されるようになってきました。

しかし……『ザ・卵殻膜エキス』というような美容液があるのはご存じですか?

最近出たのだとアーマードのチェルラーブリリオが96%で配合と一番になりましたが、それまではオージオのビューティーオープナーが頂点を張ってきました。こちらも95%濃度で卵殻膜エキスが配合されています。

こちらのアイテムのことは、以下のリンクに詳しく書かれていますので、ご興味のある方は読んでいただきたいと思います。

ビューティーオープナー 美容液 販売店 最安値

そして、これらのアイテムは……30歳を越えてベビーコラーゲンの減少が激しくなる年齢の方が使うと、効果が顕著です。

ですから、自分も年齢的にそろそろだなあと思いながら鏡の前でお肌を撫でるようになったときには、一度お試しになってみるといいアイテムですよ。